小金くす!

おっさんのライフをじゅうじつさせましょう!

小金スイーツ 東京 舟和芋ようかん

全国のスイーツファンの皆さんこんばんわ!!

自慢ですけど今まで甘いものなど好きではありませんでした!

でもですね、禁煙したら、酒量も減ったのですが、その反動で甘いものが食べたくてしょうがない体になっております。禁煙の憂さを晴らすべく、スイーツ、うまいものを自分勝手に追求してまいります!

そんなわけで、全国よりスイーツを仕入れ、おすすめ、そうでもない、おすすめしないよ!、など正直ベースで語らせたいただきます。

 

商品名 舟和 芋ようかんとあんこ玉

f:id:KOGANEHIME:20190707001416j:plain

なんかパッケージから、うまそうな雰囲気していませんか?漂っていませんか?歴史あるよ!的な。感じしますよね!?

東京の人なら何度か食べられた方はあるかと思いますが、それ以外の方への知名度はどうなんでしょ。

東京駅の新幹線乗り場では、そこら中に売っているのでご存知のかたも多いと思います。また、デパートとかにも舟和は出店されてますので入手できる場所は多いと思います。

f:id:KOGANEHIME:20190708203833j:plain

浅草生まれらしいです。なにかこう、伝統を感じますよねえ!

 

箱オープン!なにか神々しいです。きれいです!これ食べていいんですか?

f:id:KOGANEHIME:20190707001937j:plain

 

f:id:KOGANEHIME:20190707001943j:plain

 あんこ玉のネッチョリ感いかがでしょう??

切りますよ!!

うわー!!やわらか触感半端なさそうでしょう!

f:id:KOGANEHIME:20190707001951j:plain

f:id:KOGANEHIME:20190707002001j:plain

f:id:KOGANEHIME:20190708205814j:plain


味のほうですが、主役の芋ようかんは、イモの香りと甘さが非常に上品です。芋というと、なにか和風な感じですが、洋菓子のような香りと甘さに口の中が包まれます。素朴な味なのですが、シンプルなので飽きることがなく、また買いたくなる。リピーターになってしまう率、非常に高めです。
触感は、基本的に柔らかいのですが、歯ごたえはしっかりとあります。噛んでも形が崩れてバラバラになってしまうことなく、程よい大きさが残り触感を楽しめます。

あんこ玉のほうは、しっとり感のある柔らかさで、しつこくない甘さにつつまれてます。自分は一口て食べましたが、お口の満足感、半端なしでした!

世代を選ばず、好まれるお菓子とはこうゆうものですね。

 

 

小金の勝手な採点

見た目             90点   

味                    95点

食感                 80点

コスパ             80点

総合展             90点

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へワンクリックでいけたりします!