小金くす!

おっさんのライフをじゅうじつさせましょう!

MNP乞食ってなんですか?

ご存じですか?MNP乞食。

キャリア(ドコモ、AU,ソフトバンク)携帯からMNP(他の携帯会社に電話番号をそのままで移動すること)を行おうとすると、色々と引き留め工作で特典がもらえたり。もしくは、MNP先で割引が受けられたりします。自分も1年ほど前にAUから格安SIMに移行しようとしたのですが、見事に?引き止められました。まあ、自分にうま味があったから留まったのですが。その辺の体験記を記したいと思います。

 

今回のケースでは、MNPをして得をしたのではなくて、MNPをしようとして、引き止められて、留まって、得をしたパターンです。

 

スマホで機種変更しようとしている方は一度お試しあれ。

 

IPHONE XSMAXが欲しかった2018年の秋口。でも16万程度とあまりにも高い!

この値段では買えない!ということで2年契約の更新月ということもあり、格安SIMに移行して、APPLEで直接SIMフリーの本体を買おうと考えていました。契約していたAUで機種変更するより大分安くなる計算です。自分名義で楽天モバイルにもう一回線もっていましたので、格安SIMへの抵抗感はありませんでした。

そこでAUのMNP受付に電話します。ドコモと異なり、AUのMNP番号は電話でないと発行してくれません。

 

 電話すると、どこのキャリアに移るのかと聞かれます。まあ、楽天mobileかソフトバンクあたりと答えました。なぜMNPするのかといったことも聞かれたような気がします。そのときは、MNPすると安くなるからと正直に答えました。

そのあとも少し話が続いて、AUひかりの話になりました。私の自宅のネット回線はAUひかりなのです。そのネット回線もたまたま更新月でした。

なので、スマホもネットも変えてしまうかもしれないといった話をしました。

 

その結果、このままスマホも、ネット回線も継続してくれるなら、スマホについて30,000円の機種変更クーポン、AUひかりについては、数か月後の時点で契約が続いていれば郵便為替で30,000円送付するとのことでした。

 

これだと、XSMAXが60,000円引きということですね。ただ、キャリアは基本使用料が高めで、なおかつXSMAXの本体自体もアップル直販より高いです。なので少し迷いましたが、MNPの手間もありますし、ちょっとしたサプライズだということもあり、AUにとどまることにしました。

 

まあ、なんというか、もらっといてあれなんですけど、このような経費が基本料自体の値下げの原資とされたほうが、ありがたいのですが........大人の事情というやつでしょうか?

また、誰でももらえるものではないらしいです。自分の場合は更新月であったことと、格安SIMに関する一定の知識があったことがプラスになったような気がしますが、正直よくわかりません。

 

スマホを機種変更したい方はご参考にどうぞ。

 

ちなみに特典とされた2点は、後日無事にいただけました。

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:KOGANEHIME:20190717213000j:plain

 

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へワンクリックでいけたりします!