小金くす!

おっさんのライフをじゅうじつさせましょう!

30年ぶりの水泳、医者に突っ込まれた後

全国の肩こり持ちの方、おはようございます!

この前は肩こりで医者に突っ込まれ、マラソンを始めたものの、膝が痛くなり自らドクターストップ。その後、膝に負担のかからない水泳を始めることにして道具をそろえたところまで書きました。

 

まずは道具が揃ったので、プールに行くわけですが、高校の授業以来、30年弱真面目に泳いでません。プールもいわゆるレジャープールしか行ったことがなく、8レーン揃ったプールは高校生以来です。

 

また、一人でいくのは気恥ずかしかったので、嫁と息子を道連れです。

 

公営の総合スポーツ施設に着きました。そこはプール以外にも、筋トレルームとか、各種コートのあるところです。そんなところには生まれてこのかた、行ったことがなかったのですが、なにかこう豪華な施設でした。料金も安いのです、さらに民間施設のように月額料金ではなく、一回行くごとの料金なのでかなりリーズナブル。

 

自分の税金はこうゆうところに使われているのです。なにか今まで使っていなかったのがもったいない!今日は少し元がとれるぞ。などとくだらないことを考えながらプールに向かいます。

 

当日は9月の日曜日です25メートルレーンが10本あり、半分くらいのレーンは、団体客の専用となっていました。残り半分の5レーンが、自由に使える部分です。

 

その5レーンの内、泳ぐ人用が3レーン、歩く人用が1レーン、子供用の遊べるレーンが1レーンといった配分です。

 

レジャープールと違い、子供は少ないのでトレーニングしたい人向きですね。自分に子供は二人いますが、うるさい子供は苦手なので、良い環境です。

 

とりあえず、歩くプールにいきます。まあ、なんとなく楽しいです。子供の頃は夏休みに毎日川で泳いでいたくらいなので、水はすきなのです。

 

その後、泳ぐ用プールに行こうとしましたが、なにやらそこはマジで泳いでいる人しかいません。当然コースの途中で歩いたりするのは禁止です。

 

とりあえず、どれくらい泳げるのか分からないので、自由レーンにいきます。そこは小さい子供も多くいて泳ぎづらいのですが、しょうがないです。

 

小学校の頃には、川遊びのおかげもあり、クロール、平泳ぎ、背泳ぎとそれぞれ200メーターくらいは余裕で泳げていたので、まあ年月ががたっても100メーターくらいは余裕だろう!と泳いだところ。15メーターくらいで息が上がりました!!

 

え!まじか!?という感じです。

 

 

続く

 

 

 

 

koganehime.hatenablog.com

koganehime.hatenablog.com

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へワンクリックでいけたりします!