小金くす!

おっさんのライフをじゅうじつさせましょう!

30年ぶりの水泳で勘を取り戻せ

全国の肩こり持ちの方、おはようございます!

この前は肩こりで医者に突っ込まれ、マラソンを始めたものの、膝が痛くなり自らドクターストップ。その後、膝に負担のかからない水泳を始めることにしたのはいいがいざ泳ぐとなると泳げないところまで書きました。

 

 昔は普通に200メートルくらいは泳げたのですが、数十年のブランクで15メートルくらいで息が上がります。

まあ、泳げないかもしれないと思ってはいたのですが、ここまでとは思いませんでした。ただ、マラソンは挫折していたこともあり、なんとか体を鍛えなおすためにもここはやめられないところだな!と気合を入れなおします。

 

そんなんで、少し休憩して周りを見渡してみました。全体的に、休日にプールに泳ぎに来ているくらいなので、運動できそうな人が多いです、自分も含めて2、3割くらいはこれから頑張る初心者みたいな人もいます。

他には、何十分も泳ぎ続けいている人もいます。フィットネスとかのプールではこうゆう人は当たり前にいるのですが、当時の自分としてはかなり驚きました。

 

まあ、いろんなレベルの人がいるので自分も初心者ればるから始めてみようと思った次第です。初心者の場合、泳ぐ用レーンで泳いでも別にいいのですが、速く泳げる人の邪魔になったりします。自分の場合は気が引けたので、子供もいるような自由レーンで練習します。

 

練習していて気付いたのですが、普通のペースより、かなり遅めにすれば距離が稼げることに気づきました。それなりのペースだと15メートルくらいで息が上がりますが、

ゆーっくり泳げば25メートルは行けそうです。

なのでゆーっくり泳いで、25メートル泳ぎ、すぐ休むことを繰り返します。

これだと、無理なく泳げるのでした。

 

泳法は、人により異なるとは思いますが、平泳ぎが楽に泳げるので、平泳ぎに絞ります。

 

そんなんで、1.5時間くらい泳ぎ続けました。

 

まあ、体はへとへとです。だけど、なにか肩は楽になったような不思議な感じです。

これだけ肩を動かしたのも数十年ぶりでしょう。

 

 

 

続く

 

 

 

 

koganehime.hatenablog.com

koganehime.hatenablog.com

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

 

koganehime.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へワンクリックでいけたりします!