小金くす!

おっさんのライフをじゅうじつさせましょう!

車を変えたらあおられやすくなり、急に前に割り込まれるようになった件 

今週のお題「わたしと乗り物」

 

全国の安全ドライバーの皆さんおはようございます!

 

最近話題のあおり運転、大体の方が程度の差こそあれ、何らかの形で経験されたことがあるのではないでしょうか?私もあります。

 

また、あおりの傾向と対策について、その昔面白いことに気づいたことがあるので書いておきます。

 免許取得以来、シルビア、RX-7、インテグラタイプR、レガシーターボと、比較的走行性能高めの車に乗っていたのですが、小さめの車が欲しくなり6年前にフイットハイブリッドRSというコンパクトカーを新車で購入しました。

 

納車日にディーラーへ受け取りに行き、ワクワクしながらコストコにでかけました。車体の軽さと、ホンダエンジンのレスポンスの良さで非常に軽快です。町乗りであれば、低速の薄いスポーツカーなどより大分快適です。

 

その道すがら、自分の前方に急な割り込みをされました。「新車おろしたてなんだから勘弁してくれよなあ。」などど思ったのを覚えています。

 そのあとも、高速道路を流れに乗ったスピードで走っていても結構近めの距離で後ろに付けられます。また、自分は比較的ちゃんと車間距離を取るほうなのですが、ポンポン前に割り込まれて、そのたびに車間距離を取り直すため減速する必要がありました。今まで乗っていた車ではほぼ無かった現象です。

 

そんなことが多めに起こったため、ようやく気付きました!「 こんなに割り込まれたり、後ろに近めにつけられるのは車が変わったからだ。」まあ、コンパクトカーだったので、あおられ易かったかったということなのでしょう。

  

そして、そのコンパクトカーは5年間のりました。まあ、1年くらい経過した後は前に割り込まれたり、高速で後ろにつけられたらすぐ譲る前提で走るようになったので、他の車の動きには慣れました。

 

そして1年前に比較的走行性能の高いWRXSTIという車に乗り換えました。

やはり自分の仮定は正解でした。高速での速度も、車間距離の取り方も前車フィットと変わりありませんが、急な割り込みも、高速で後ろにつけられることも激減しました。

まあ、なにか複雑な気分でしたが、、、、自分の安全性は高まったのでよかったことにします。

 

安全な車間距離や、高速での安全速度は車種によって変わるものではないと思っています。相手の車によって走り方を変えるのは危ないと思います。

まあ、後ろからフェラーリとか来ていたらすぐに道を譲りたくもなりますが、、、、

 

また、あおるような距離で走っていると、飛び石などで自分の車に傷がつくリスクも上がりますのでいいことないですよね。

 

まあ、追い越し車線をゆっくりずーっと走る車も問題あるかもしれませんが、そのような方はあおられていること自体に気づかないような気がします、、、

 

これだけあおり運転が話題になっていますので、安全意識がたかまってより良いドライブ環境が整えばよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:KOGANEHIME:20190821071234j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へワンクリックでいけたりします!